第53エナジー  「引力と斥力」

「ムーン・マガ」の「1000本の光の矢」を受けた「竜牙」だったが、無傷であった。 「エナモン」も付いてきているのだが、「竜牙」エナジー体の服の中で、戦いを見物している。「竜牙」には、「エナモン」を傷つけず、自分も無傷で勝つ自信があるのだ。 「ムーン・マガ」の放った「光の矢」は、攻撃力で言えば、「1000億」エナジーもある。「1500万」エナジー力しかない「竜牙」では、「シール…

続きを読む

第52エナジー  「『竜牙』エナジー体 戦闘開始」

「マクロと戦うですって!?そんなの馬鹿げているわ。神様と人間が戦うようなものよ?『唯』くん。あなたは何者なの?」 「俺が聞きてーよ。」 「竜牙』エナジー体は飛行で月に向かっている。 「久々の地球の空と太陽の光は気持ちいいな〜。『エナモン』はどう思う?」 「ミューミュー。」 「そっか〜。あとで俺の太陽光を吸収したとびっきり美味しいエナジー食わせてや…

続きを読む

第51エナジー  「地球へ」

ここは「ケミエナ星」。 「地球の俺が俺を呼んでるな。おい。『アーク』。俺、ちょっと地球に戻るぞ。」 「それはいいが、どうやって戻る気だ?俺なら地球の方位を覚えているが、おまえ自分の力で地球行ったことないだろ?」 「あ〜。それは、もう考えついてる。ん。おまえも地球にくるか。『エナモン』。」 以前、「アーポ星」でペットになった「エナモン」は、「竜牙」と一緒に暮…

続きを読む

プロフィール

名前:
リョウタ
一言:
20年前から考えていたインフレバトルモノの話を、墓場まで持って行こうか迷いましたが、思い切って生きている間に表現しようと思いました。

僕が大好きな「ドラゴンボール」「YAIBA!」「HUNTER✖️HUNTER」の影響を受けまくった内容になると思います。

興味のある方は、ストレス解消に読んでいただけると嬉しいです。グロテスクな表現が出てくるときがございますので、苦手な方はご遠慮ください。

完全にフィクションなんで、現実と異なる内容が数多くあるのでご了承ください。
読者メッセージを送る